小学校受験(年長):7月の取り組み

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています
小学校受験:月ごとの取り組み

本記事では、2度の小学校受験を経験した我が家の、7月の取り組みについてまとめました。

反対ことばの特訓

大きい⇔小さい 軽い⇔重いなどの反対ことば、お子さんはどのくらい言えますか?

息子は、お姉ちゃんの特訓を横目で見ていたので、簡単なものなら比較的言うことができていました。

しかしまだまだ完ぺきとはいかず、厚い⇔薄いを、「太い」や「小さい」と間違うなど、まだまだ不安定…

そこで苦手な言葉を絵にかいて、トイレに貼っておくことにしました☆

絵はこちら(反対ことば絵カード)を参考にして描きました。

印刷して切って折ると、反対ことばクイズカードになるので、これとても便利です♪おススメです!

我が家は、お出かけの時にいつでも持ち歩いて、電車やバスの中、レストランで食事が運ばれてくるまでの間などのスキマ時間に、ささっと出して活用していました☆

いまさらだけど、ちまき手作り

「ちまき」と言えば、5月5日の子供の日に食べるイメージですよね。

でも実際にちまきを手作りしようと思うと、笹の葉が手に入らないんです…というかこの時期スーパーに売っていない…

実は、今では端午の節句は5月ですが、旧暦では6月になります。

5月では、まだまだちまきを包むだけの大きさに育っていないんです…

5月に笹ちまきは作れないなんて…ショック…

6月になっても近所のスーパーではあまり見かけることもなく残念に思っていると、

田舎に住む母親が、7月に入ってから、真空パックになっている笹の葉を持参してくれました(^^)

やった~!これでちまきが作れる♪♪

そんなわけで遅ればせながら、取り組むことになったちまき作り。

我が家は三角ちまき作りに挑戦しましたよ。

やってみるとなかなか難しい…

せっかく作り方覚えたから、毎年の季節仕事にしようかな♪なんて思ったのでした。

そんな感じで苦労して作り上げたちまきだったのですが、結果的に息子はあまり食べてくれなかった…

でもでも!きっと印象には残っているはず!(と切に願う)

ぐるっとパスでたくさんの体験を!

皆さま、ぐるっとパスってご存知ですか?

美術館や、博物館、動物園、水族館など、101くらいの施設で、大人2500円でお得に利用できるパスなんです(^^)

たとえば、

恩賜上野動物園・・・大人600円

多摩六都科学館・・・大人520円

多摩動物公園・・・大人600円

葛西臨海水族園・・・大人700円

井の頭自然文化園・・・大人400円

地下鉄博物館・・・大人220円

こちらの施設全部回るとすると、大人一人3,040円かかるので、ぐるっとパスだと540円お得に入場できますね♪

ただし有効期限が2か月間しかないので、夏休みの間など、効率よく回ることをお勧めします。

むしろ、2か月間という期限があることで、買ってしまったら、もはや、ぐるっとパス優先の予定にならざるを得ないので、子供の体験のためと割り切ってパパにも協力して頑張ってもらいましょう(^^)

さいごに

7月は、大人も子どもも、初夏のウキウキ感で気分が浮かれがち…

子どもは、日々のペーパーは当たり前のようにこなしつつ、

親は、子どもの苦手分野をさりげなくカバーしてあげたり、

楽しみながら記憶に残るような工夫をしてあげたりして、

秋に本番を迎える子どもをバックアップしていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました